2019年03月01日

ルワンダ

絶対見たい映画の1つに、「ホテル・ルワンダ」があります。
DVDを買ったら簡単に見る事は出来ますが、いろいろな理由で遠まわしになってるんです。
こういう差別もの(!)、歴史を知る上でも見ておいた方がいいよね。

すごーーく簡単にいうと、ルワンダの内戦で、行くところがない人たちをホテルにかくまう、
というものですが、そこにはまた色々な事が入っている、、という、
見てないのにあらすじはだいたい知ってるんだよね笑

最初は、ホテルの支配人は自分の家族を救うことだけを考えたんですよ、
そこから1000人以上の人を救うことになるんです、
ここが見もの。
(見てないのによく知ってるでしょ?)
映画って、内容を知っていても見たくなるものです。

ちらっと見たら1000円以下でDVDありますね、買うかーーー!

って、どうして今まで買わなかったか、、、ガイコクにいるとですね、
日本語字幕がでないんです、英語でも分かりますが、日本語字幕でも見てみたいんですよ、
この映画はね。
だからです。
日本に帰るタイミングで安いのがあったら買いたいのです。
買いたいDVDはこれだけじゃないけどねー。
たっくさんあるけど、これは優先順位が高いんです、見てない人、見てねー。
(あんたもだよ??)

2019年02月01日

甘いもの

にがーーいコーヒーを飲むと甘いなにかが欲しくなります。
逆に、甘いお貸など食べてもにがいコーヒーが飲みたくなります。
どっちだよ!

もともと甘いものは苦手ですけど、たまに食べる時もあって、でもそんな時は必ずコーヒー、
しかも苦いのが飲みたくなるんです。
幸い、うちにはコーヒーマシンがあって、苦い豆もあるので、
その都度引いて煎れたら出来るので嬉しい。

面倒な時はやりませんが、、。
(でもインスタントは不味くて飲めない)

甘いものが欲しくなるのは疲れているときとか、作業に追われていたけど午後になってふっと力が抜けたときとか(これも疲れた時になるのかな)、
あとは、、、朝から食べたくなる時もあります。
お子ちゃまみたい?

身体が自然に欲してる時はそのまま受け入れていますが、
無理して食べる事はしないので、健康でいられるのだと思うのです。

これを、甘いものばかり食べていると身体が止まらなくなり、
いつも甘いものを食べるようになって、そして健康が損なわれていくんだよね。

こー比0だって飲みすぎはよくないし。
どこで自分をストップするか、、、ここが難しいんだろうなー・・・。
って、他人事じゃないので、健康に消えおつけながら、甘いものとつきあっていこうと思っています。

2019年01月01日

またか。

映画「スポットライト 世紀のスクープ」を見てから特に気になるこの手のニュース。
聖職者の子供への性的虐待。

これ、どうしてなんでしょうね?
どうしてカソリックの聖職者たちだけが子供に性的虐待をするの?
他もあるのかも?
でもカソリックだけが大きく取り上げられるし、じっさいの話だし。

カソリックは同性愛者を認めていません。
イエスの周りには男性しかいなかったからって、男性しか聖職者にはなれない。
だからゆえに(??)性的な処理は子供に向けられた??
よく分からない。

同性愛者を認めてはいないけど、性的処理をするために男性同士でなにやらしてたという噂も根強い。
でもこんなんお認めてはいけないので、決して認めないんだよね。

バチカン自らが罪をおかしているとかだし、世界に広がる聖職者の過ちを知りながらも黙認してたとか。
これを暴いたのがスポットライトなのです。

聖職者も結婚できるようにしたらいいのでは?
そしたら被害にあう子供はいなくなるのでは?

なんだか本当によく分からない。
これを研究してたという人が映画では出てきますけど、その後研究は進んだのでしょうかね。
なんとかしたいものです。

またか、、と思ったのは、今日、ドイツでの事件の記事を読んだからです。
あー、またか、、、だけでした。
こんなニュース、毎日あってもおかしくないくらいに、、、多いみたいですよね、、、
どうなっているのだカソリック!!

2018年12月01日

親との同居

自分の親とだって、いい年齢になってくると不都合を感じることがあるのに、
旦那さんの親との同居なんて考えられないですよね。
でも今でも親との同居が当たり前って思ってる人がいて、
長男として育った人(こういうのが多いんだけど)にその傾向が強い。
だからお付き合いはじめて相手が長男だって分かると
「親との同居」があるかどうかで結婚の石kが変わってきたりする。
生活そのものですからね、結婚って。

知り合いにも同居が原因でまずは別居、そこから離婚、という道をたどった人がごまんといます。
最初から離婚の人もいます。
最初の別居が夫婦の別居ではなくて、奥さんだけが出ていく、または子を連れて出ていく、
などもありますけど、でもおおむねは
最初は夫婦(と子供)だけで出ていく。

でも旦那さんとしては裏切ったみたいになって、夫婦もうまくいななくなります。
経済的な負担も大きくてねえ、、、大変みたいです。

親との同居でいいところって、経済的援助と、子供の面倒みてくれるところ、でしょ。
それもないとか、あってもうるさいだけ、なら、お金のことはさておいて
とっとと別居が一番ストレスがない気がします。
どうでしょうか??

2018年11月01日

くるくる回る

パソコンをやっていると、画面の切り替え、または文章を打つときでも、
くるくると回る例のアレが出てきてイライラします。
ことごとく出てきます、いっこうに先に進みません。

いろいろ調べたって「もう新しいのを買え」とか、そんなんばっかり。。
そんなお金があったらとっくにしてるし、新しいの買ってもなるんです!
どうしたらいいのか聞いてるのに解決策を提示しないで「買え」とはなにごとか。

そうなってしまったらもうそのパソコンはダメってことか。
っていっても頑張って浸かっていくしかないのだ、だって買いに行く時間すらない。

昔からパソコンでは苦労します。
なにかあってもどうしていいのか分からず、調べるのにも時間がかかり、
それをやったとて改善しない、、、この繰り返し。
「こうしたら治る」もまったく役に立たない。
パソコンに詳しい人、どうかうちに来てください、泊りがけでもけっこうです。
食事の用意いたします。
寝てくれていいし、名にもない時はテレビ見ててくれていいです、
あれ、、、これを家族というのではないのか。

うちの家族は何もしてくれません、ひとりでイライラするしかないのですー。

あーーもうあのクルクルを見たくなーーい!

スムーズにいった試しがない!腹たつーーー。

瞑想でもしよう、イライラはよくないね。。

2018年10月01日

モリンガ

モリンガが最近流行り出しているようです。
モリンガのパウダーを、世界のヘルシー・ショップで見るようになりました。
もちろん茶葉も。

茶葉はお茶として飲むわけですが、でがらし(っていうといやらしいけど)を取っておいて、
それを料理に混ぜても活用できます。
とっても身体にいいのでお勧めです。

パウダーはお菓子や、これまた料理に混ぜて使うみたいです。
まだ買ったことない。。パウダーは。

でも茶葉はいただいていて、出がらしも使っています。
おかげで肌の調子がいいですよー。髪のツヤでも戻ってきた。
モリンガはスーパーフードと言われているし、こうやって気軽に買う事ができるようになったのなら、
どんどん生活に取り入れていかなければ、ですね。
もしモリンガの何かを見つけたら是非試してみてください、
ぜったい身体にいいですよーー。
お肌にも!

最近はどこにでも(?)売っていると思います。
日本にも、、、おそらく。

2018年09月01日

映画のいいたいこと

映画「グッド・ウイル・ハンティング」を、何回も見ています。
DVDを持っているから。

そこに出てくる頭がいい、それでいて面白い女の子がいて、
女優はミニー・ドラヴァーさん。
主役のマット・デイモンろしばらく付き合っていました。
が、、、すぐに破局。
このふたりもいろいろあったようです。

さて、ミニー。
イギリスのダンススクールに通っていたそうです。
彼女自身がそうだったかは定かではないけど、子役に対して厳しくて、
でも「子役はちゃんと学校にいって」という思想の持主。
日本でも子役には「大学へ行け」などという「大人がいるじゃないですか。

子役で有名になったりすつと、そのまま俳優をやってしまって、
普通の子供が送る青春時代がおくれなくなってしまうからです。

親も悩むところでしょうね。
稼いでしまうわけだし、期待もあるでしょう、まわりのね。
でも学校へ行け、というアドバイスは正当で、私もミニーに賛成です。

マット・デイモンとミニーが出て有名になった映画「グッド・ウイル・ハンティング」は
最近騒がれていたワインスタインの映画だったんだね、知らなかった。

さてこの映画の良い凧と鼻になのか。
皆誰もが悩みを抱えている?
そういうこと?
実は何がいいたい映画なのかつかめてないんだよねー。
もう一回見てみるか。

2018年08月01日

眉唾物

ハリー王子と結婚したメーガン・マークルさんですが、
当初は肌の色や親の離婚、自分の離婚についていろいろ言われたものです。
でも今は動きも少し変わってきていて、

なんとメーガンさんは、14世紀にイングランド王国に反旗を翻して独立を勝ち取ったスコットランド王、
ロバート1世の子孫だったなどという噂がたっています。

眉唾ものーーー。

ロバート1世は劣勢だったにもかかわらず巧みな戦術とリーダーシップでスコットランドを勝利に導いた人物ですが、今どうしてそんな噂が??

本質はアメリカ人ですからね、
アメリカ人の血が入る事を嫌がる国民やロイヤルファミリーからの嫌がらさせもあったみたいですけど、
こんな過去があるなら(過去じゃないが)これからは安泰かな。

とはいえ、私はこれってどう??って思います。
いずれにしても、肌の色とか関係なく好きなもの同士が結婚したのなら
それでいいと思いますよ。

2018年07月01日

すごい泣き声

隣の家に赤ちゃんが生まれました。
といってももう1歳半とかにはなってると思います。
この子は、ママの家に普段はいるのですが、週末とかになると隣の実家にやってくるみたいで、
すごい泣き声がしてくるのです。
それはそれはすごい、赤ん坊だってあんなに泣かないんじゃないかってくらい。

甘やかしてるのかんー?
おーよしよし、しか聞こえてこないし。
将来すごい子供になりそうだ(あまりいい意味ではない)。

週末や、何かの用事で数泊していくことが多いんだけど、
その愛だずーーっと泣いてる。
夜はあまり泣かない、いい子だ笑

ものを投げたりしてる音も聞こえてきます、いったいどういう遊びをしているのだ。
壁に穴あくぞ。
がりがり、とか、ぎりぎり、とかのお供してきます。

あやす声はするけど、叱りつける声はいっこうにしてこない。
しかりつけろ、dえはないけど、しつけはしてほしいな、あまりにも長くて大きな声で延々と泣き続けるし。

昔はあんな泣いたら放っておかれたか、怒られましたね、泣く事そのものよりも、
壁になにかを投げつけたり、、そういうところで。
(泣きながらやるんです、狂暴なのですよ)

いつまで続くのかみものです。
でも、週末が来て子供が来てるのが分かると少し嫌な気分になります。。
とほほ。

2018年06月01日

その昔のこと

その向井といっても江戸時代とかではなくて、、80年代くらいかな。
バブル期です。

バブル期ってそりゃーーすごかった。
タクシーチケットを会社から渡されて、それを女の子にばらまく。
女の子は、お金を持たずに外に出て、あとは男子がなーーんでも出してくれた。
ディスコも食事も飲み物も。
最後の自宅までのタクシーも。

そんな世の中で、少しお金持ちと付き合うと誕生日に車をぽーん。
高級時計をぽーん。
そんなの当たり前だった。本当なんです。
世の中がお金にまみれていて、それが当たり前だったからお金の価値というか、
そういうのが分からなくなって、、、そのうちにバブル終了。

バブルを生きてきた人たちはそれについていけなかったのです。

今はタクシーもおろか、バスももったいないって自転車の人いますよ・・笑

昔のことが忘れられないヤカラもいるみたいですが、
もうとっくにバブルははじけているのだ!目をさませーーー!

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38