2017年09月01日

忙しいでしょうねー。

NSNの世界で生きてる人で、それを見るだけにしないでやってる人は、、、
忙しいでしょうねー。
フェイスブックにライン、インスタグラムにブログ、」全部やってたら身体が持たない。
それでもやってる人はいて、本当に頭があがりません。

更新のしすぎで病気になる人もいるみたいなので充分注意してくださいね。
最近、日本だけでなく世界でも注目されている問題の1つに、SNS疲れがあります。

SNS疲れとは、FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャル・ネット・ワーキングサービス)
を利用することによって、他者とのコミュニケーションに疲れたり、
不安になる現象のことです。

時に、ソーシャル疲れと言われたり、「Facebook疲れ」など、
SNS名を用いて表現されることもありますよーー。

疲れていなければいいのです、でも考えただけで疲れてしまいそうで。。

友達が頻繁にSNSで連絡を取ってきて、一人の時間が持てない、
なども問題も。
結構深刻です。

そうならないためにも、なにごともほどほどに、ですな。

というわけで、あまり気にしないで散歩にでも出ようっと!
こういう時間が大事なのだ。

2017年08月01日

FB広告

フェイスページをしていると、広告が入ってきますよね。
その広告で集客したり売り上げを伸ばしてる人が多くいるみたいです。
あまりクリックしないけど、あれで成果が出てるのだから広告ってすごいです。

そのフェイスブックですが、そういえば今日、メッセージが2件入ってたのですが、あけてみると未読はない、どうなっているのか?
ちょっと調べたらバグの場合もあるようで、消えるのを待つばかりです。
メッセージが入ったとは思えないのです。

でも迷惑メールに入ってる場合もあるようで。
迷惑メールに対しては、削除やスパム報告も可能です。
個別メッセージの「アクション」から、「スパムとして報告」や「削除」を選びましょう。

読んでしまったものは消すといいかもです。
もし受信箱にメッセージが大量に届く場合は、
読み終えた後に「アーカイブ」して保管することをおすすめします。
受信箱に古いメッセージを残さないようにすることができます。
メッセージ一覧の「×」をクリックすれば、アーカイブ完了です。

大量には入らない私のあの2件のメッセージはいったい何なんだろう?
すごく気持ちが悪いですーー。

早く消えてほしいーー!
それとも誰かが本当にくれて、読めない状態なんだろうか?ちょっとこわい。。。

2017年07月01日

マザコン?

欧米人にありがちなのですが、大人になっても「ママ」が大事な息子。
こういう息子との結婚はなにかとトラブルのようで。


ほんとうにあった話です。
長年交際して来た相手であっても、やはり血の繫がった家族、
まして母親はBさんにとって特別なのだろう。

彼は恋人よりも母親を選んだ。
そして母ウエンディーさんは、その場で結婚式の招待客に「息子の挙式はキャンセルになった」と連絡したという。

また、父ロバートさんは息子に「もし、彼女と結婚したらビジネスはお前には一切継がせないし、遺産相続からも外す」と脅した。
そしてカップルが住んでいた54番街のアパートの鍵を変え、エイミーさんが出入りできないようにしてしまったのだ。

しかしながら双方の家族に残されたのは嫌な思いだけではなく、高額な結婚式の費用だった。その総額325,000ドル(約3,700万円)という請求書に対して双方がどれだけ支払うかで訴訟が起こっている。

またBさん本人も、エイミーさんにプレゼントした125,800ドル(約1,430万円)の婚約指輪の返却を求めて訴えを起こしたものの、現在その件に関しては保留になっているそうです。

いやはや・・・恐ろしい。
でもこれ、本当にあった話ですからね。
しかも結婚式の前日にトラブってこうなったらしい。

これだとよく分からないけど、とにかくBさんは
彼女よりも母親をとった、、、
のです。すごいねー。

2017年06月01日

テレビのボリューム

耳が悪い、耳が遠い、と、テレビのボリュームがすごい大きな人、まわりにいませんか?
他人ならまだいい、もし家族にいてテレビが1台しかなかったら?
ぞっとします。
大きいからって小さくするとまた戻される。
大きな音でのテレビは頭が痛くなりますね。
しばらくは我慢しますけど、そのうち「うるさーい!」とまた小さくする。
小さな戦争ですよ。

そのうちにどちらかが眠くなって寝てしまうのです。こんな毎日です。

映画館で聞くような音でずっとテレビを見ているとほんとうに頭が痛くなるー。
どうしたらいいのか。
補聴器でもつけてもらうか。テレビをもう1台買うか。
それも悩みどころです。
誰かと暮らすって大変なことですねー、かといってひとりじゃ寂しい。
うーん、困ったものですな。

2017年05月01日

カップラーメン

カップラーメンはほとんど食べませんけど、なんとカップラーメンが夕飯だという人がいました。
身体に悪いのはもちろんだけど、よく飽きないなと。
本人いわく、味違いを食べているといいますが、それにしても。

塩分がすごいし、毎日あんなもの(失礼!)食べてて舌の感覚も悪くなると思うんだけど、好きなんでしょうねー。
カップどころかラーメンを食べない人なのでその感覚はまったく分からない。

お昼に食べてる人はいますけど(医者でも食べてますよー)、
夜、しかも毎晩はねー・・・・・やめたほうが・・・・・・。

お湯があれば出来るのは便利ですけどねー。
野菜不足になるのと、塩分過剰ですよー、気を付けましょうー。

って、ここで訴えてもしょうがないかな?
どうせなら、カップラーメンのどのメーカーのどの味がいいとか、そういうリポートでもしてくれたら喜ぶ人はいるのかもですね。それくらい食べてますから。
でもどうか身体を壊さないように。
それだけが心配で、そして願っています。

カップラーメンそのものを否定しているのではありませんよー。

2017年04月01日

年金

もう年金の話?っていわれますけどね、だいじなことです。

物価が上がった場合でも現役世代の賃金が下がれば年金の支給額を減らす仕組みで、2021年度から実施されます。

もう年金の話、、、ではなく、今から話だけはしておかないといけないのだ、誰とするのだ?って話ですが。
賃金によって変動かー、とね。

年金ってこんなふうに一定じゃないってのは知ってたけど、
それって正しいの??なところがグレーですね。

もらえるようになったらもっと詳しく聞きまくるんだろうけど、その時にはボケていて何もわからないかも??
将来が不安なのは誰もが同じ。
日本、どうか頑張ってほしいものです(!!)。
若者も、ちゃんと年金を払ってほしいのだ!

年金は大事ですよー、将来お金をもらうだけじゃないってこともちゃんとわかってほしいな。

ということで、それでも将来が気になるので、友人と年金の話で盛り上がるべくお出かけしまーす。

2017年03月06日

私は甥っ子のために転職したようなもの!?

保育園にいる甥っ子の学芸会を見に行ってきました。
劇は『浦島太郎』で甥っ子は鯛の役を一生懸命に演じたり歌ったり…
大きくなったなぁって嬉しくなっちゃいました。
私は叔母バカなんです。

甥っ子が生まれたのは、私がまだ転職する前に郵便局で働いていた時でした。
出産立ち会いを希望していたんですが仕事で間に合わず…
今でも悔しい気持ちになります。
もっと早く転職していたら間に合ってたのかなぁなんて。
考えても仕方ないんですけどね。
そんなわけで甥っ子を自分の子供のように可愛がってきました。

転職してからは時間に余裕出来たらすぐ会いに行っては遊んでましたよ。
周りからは「大人の男と遊んでこい」って言われましたけどね。

保育園に通うようになってからは友達がたくさん出来たみたいで、私とはなかなか遊んでくれなくなっちゃいました。

私のところへ来るのは何か欲しいものがある時だけ(泣)
それでも寄ってきてくれるだけでも有り難いんです。
大人になったらもっと近寄ってこなくなっちゃうんでしょうねぇ。
寂しいもんです。

とりあえず学芸会を見に行けて良かったです!
他の園児たちより可愛い甥っ子を再確認できました!

また転職するにしても甥っ子と遊べる時間を持てる仕事にしようと思っています!

[リンク]親の病気の看病で転職したナースの話

2017年03月01日

韓国

韓国での観光ってどこがありますか?
行って、観光もしてるけど、どこだっけ??ってなくらい記憶が怪しい。

お隣の国ですからね、すぐに行けますしね、押さえておくところは押さえておかないと。

1つには「キョンボック」がありました。
韓国といったらここ!定番の名所で、多くのツアーが組まれています。
治安の良い韓国なので、周辺は地図を持って散策できますね。

思い出した、、、ここも確かに行ってる。
こうやってここに書いておけば思い出すことが出来ていいねー。

そして次は「明洞」(ミョンドン)
ココを回る日数は確保しておきたい。
地図をゲットして歩いてみてください。
定番のグルメや人気のコスメ店が並んでいます。

「エリア」のことです。
その「エリア」をミョンドンっていいまして、確かにここも何度も歩きました。
楽しいところですよ。


次。
ソウルタワー。
こちらも今や定番の観光スポットです。
シーズン問わず、昼夜問わず、観光客で溢れ返る名所です。ね。

なんだ・・・・けっこうあるな(笑)、行ってるな、と。

どうして忘れているかって、行ったのは昔だし、
最近はまったく行ってないからです。

また行かなくちゃ!!!韓国、待っててねーーー!

2017年02月01日

床掃除

床の掃除をしなくては、と思って雑巾を出しました。
今時ドウキン??そうなんです、ゾーキン。
ゾウキンで拭かないと綺麗になった気がしない。そんなことないですか?
皆、モップ?

モップってなんだかかえって汚くなってそうで嫌なんです。
モップそのものも清潔かっていったら疑問だしね。
そんな自分は潔癖症なのか?

まーそうだと思います。
病的なほどではないけど、かなりな潔癖症。
なんでもきちんとしてないと気が済まないし。

なのですが、人におなじことを望みませんのでー。
あまりにも不潔な人はさすがに嫌ですが(誰でも嫌でしょ?)、
でも、自分の空間が綺麗であればいいので、人は気にならない。

なので病的なものではないと思っています。
さーて、では床をふきますかーーー。気持ちよくなるからね。

2017年01月02日

おめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年はトリ年だそうで。
この干支って面白いですね、中国から伝えられたものですが、すごく定着してます。

干支の始まりのお話し、知ってますか?
神様がある日、こう言ったのです。

「元旦の日に、私の元へ来なさい。1番から12番目までの者を一年間の大将にしよう。」

動物たちはそれぞれ、一番をめざして元旦の日に神様の元へ行くよう準備を始めました。
猫はうっかりいつ行けばいいのかを聞き逃したのでネズミに聞いてみると、
ライバルを一人でも少なくしようとしたネズミはわざと一日遅れの日を教えました。

牛は、歩くのが遅いことを自分で知っていたので、みんなより早く出発。ネズミは牛の出発を知り、
楽をする為に背中にのり、のんびり神様の元へ向かうことにしました。

牛は元日前に到着。神様の門があくのを待っていました。
そして、その門が開いた時・・背中にいたネズミがピョン!と飛び降り一番目。
ネズミを連れてきた牛は2番目となったのです。

その後、トラ、うさぎ、龍、ヘビ、馬、ひつじ、サル、とり、犬、いのししが到着。
ここで12番目までが決まり、12年間の大将選びが終了しました。

何も知らずに次の日についた猫はびっくり!!
すでに12番目が決定しているどころかもう誰もいない。
・・一日騙された!!とわかった猫は怒り、ネズミを追いかけるようになりましたとさ。。

信じるかどうかはあなた次第です。